当院はコロナウイルス感染症対策を徹底しています。詳細はこちら>

産後にでる股関節の痛み・不調

ひざ、股関節施術|西尾市接骨院スマイル

「産後、股関節が痛い。」にお悩みの方へ

西尾市の接骨院スマイルでは、産後の骨盤矯正を受けられる方の悩みに対応しています。

しっかりと聞き取り 接骨院スマイル

その中でも、股関節の違和感、痛みは多くのママさんが大体半年くらいの方に多く、股関節の症状を「これって、おかしい??」として相談されることが多い症状です。

また、この症状は産後しばらくしてからも違和感として、訴える方もいます。

このページでは、そんな産後の股関節症状でよくある質問などに専門家として、お答えしています。

産後の股関節の症状って、どんなものがあるの?

よく、足の付け根が「ゴクンッ」って引っかかる感じするんですけど、これまずいですよね…
これって、骨盤矯正でいいんでしょうか?

松井院長

脚の付け根の違和感ですね。
出産後、身体を動かすようになるとよく出てくることで、相談される症状です。
当院は、産後の骨盤矯正で対応していますよ。

例えば、こんな不安もよく相談されます。

例えば、こんな股関節の症状を訴える方が多いです。

  • 歩いていると股関節が外れるような感覚がある
  • 足の付根から「ガクッ」てすることがある
  • 鼠径部や恥骨のあたりに違和感や痛みを感じる
  • おしりから脚にかけて、なんかおかしい
  • 骨盤、脚、股関節がグラつく感覚がある

あぁ、こんな感じです。
わたしは、歩いたり、階段など踏ん張るときに鈍く痛むことがあります。最近は引っかかる感じくらいですが・・・

松井院長

妊娠出産時の身体の変化で、日常生活の運動の負担が、股関節の症状となって出ている状態のようですね。
最近、痛みがない状態であれば、自然治癒力は働いているようです。

でも、骨盤周りの筋肉がしっかりと機能していないので、グラつくようなうまく動かせない違和感になっている可能性がありますね。

この股関節の症状はひどい方は、「歩くのもきついくらい痛む」人もいるほどなんです。

歩けないほどでないなら、治療しなくて大丈夫なんですか?

松井院長

日常生活で常に負担がかかるからこそ、再発、残りやすい症状でもあります。
また、股関節の症状は、太もも、脚、腰、背中などの筋肉から来ていることが多いので、一時的に良くなっても、「原因」は残り続ける事が多いので、要注意です。

産後の骨盤矯正は、産前の身体に戻す、リセットするという意味合いもありますので、しっかり改善しておくことをオススメします。

股関節の痛みの原因

産後の股関節の症状って何が原因なんですか?

松井院長

簡単に言えば、「骨盤の歪み」一言になっちゃいますが、「歪み」はなぜ起こるか?を踏まえると、産後の股関節の原因は複数あります。

産後の股関節の痛み、違和感の原因

  1. 妊娠時の安静期間における筋肉の衰え、柔軟性の欠如
  2. 骨格を支える筋肉が機能していない
  3. 筋肉が正しく使えていないことでの関節への負担
  4. 骨盤の開き、仙腸関節の歪み

これらは「歪み」の原因でもありますが、股関節の負担に関わる直接的な原因は筋肉とその使われ方にあります。

股関節を支える筋肉

腰まわりの骨格に関係する腰方形筋、大腰筋、腸骨筋の太い筋肉は骨盤を支える筋肉です。
これらが衰えや柔軟性を失うと、骨盤の前傾、後傾や姿勢の悪化などの原因になってしまいます。

股関節の関節

骨盤などの骨格の位置や動かし方が今までと異なれば、股関節自体にも負担がかかります。
お尻の方に痛みや負担を感じる場合は、中殿筋に負担がかかっていることになりますし、股関節の関節が不安定になり、関節を包む軟骨に影響が出てしまう場合もあります。

松井院長

このように複数の原因が連動して、産後の股関節症状は起こっているんです。
歪みは妊娠時10ヶ月にも及ぶ身体の変化からくるものなんですね。

なるほど、歪みで痛くなるというより、歪んだまま動くから痛くなっちゃう感じなのね。

産後の股関節症状にどう対処してくれるの?

股関節の症状に、産後の骨盤矯正で対応するって言ってましたけど。
何をしてくれているの?

松井院長

産後の骨盤矯正の手法は様々ありますが、接骨院スマイルで行う産後の骨盤矯正整体でご説明しますね。

スマイルの産後の骨盤矯正が股関節の症状にも効果的な理由

美脚整体

接骨院スマイルの産後の骨盤矯正は、筋肉や関節を動かしながら、骨盤、骨格を整えてゆく整体を用いています。

この「動かしながら」がポイントです。

骨盤矯正
STEP
関節をしっかりと動かす

関節の曲げ伸ばしによる整体で筋肉骨格のバランスを整えてゆきます。

STEP
本来動くべき筋肉を目覚めさせる

筋肉が衰えると、動かない筋肉はサボりがちになり、動かないといけない筋肉に負担がかかります。
整体により、しっかりと筋肉を正しく使うことを思い出させます。

STEP
運動の際に、関節の動きを正しくサポートできるようになる

股関節を動かすときに、柔軟性のあるバランスの取れた筋肉が正しく機能することで、痛みや不調のない身体に近づけます。

STEP
痛みや症状が出なくなり、代謝もあがる

腰、股関節をしっかり支える筋肉を手にすると、症状を抑えるだけでなく、歪みを起きにくくし、怪我の防止、日常生活での代謝自体も上がります。

ぽっこりお腹や下半身太りの解消につながるのは、姿勢だけでなく、代謝が上がり、サボっている筋肉をなくす効果があるため、スタイルの改善や維持に効果的なんです。

松井院長

股関節周りの症状へのアプローチを説明するとこんなことを目的に骨盤矯正を行います。

なるほど、骨盤だけでなく、股関節もふくめた動きの中の整体で骨盤を締めていくんですね。
この産後の骨盤矯正は、股関節用の骨盤矯正なんですか?

松井院長

産後の骨盤矯正は、肩から背中、腰まで対応する整体です。
でも、痛みや症状の出ている関節周りは、とくに丁寧に行っています。

「何処が痛い、調子悪い」を伝えた上で、産後の骨盤矯正を受けるのがよいということですね。

松井院長

そうですね。今回のように症状が出ている場合はきちんと伝えたほうが改善する内容が明確になるので、関係する部分は症状確認も施術もしっかりと丁寧に行います。

そのほか、産後の悩みの中には、尿もれ、恥骨痛など男のわたしに相談しにくい症状もあるかも知れません。

女性の施術者もいますので、予約の際にお伝えくだされば、女性スタッフで対応、相談、施術も可能ですので、気兼ねなくご相談下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!