当院はコロナウイルス感染症対策を徹底しています。詳細はこちら>

巻爪調整・陥入爪調整

巻爪調整|接骨院スマイル

 西尾市の接骨院スマイルでは、足の親指に多い巻爪・陥入爪の症状や痛みに対し、「爪の正常な成長を促す調整」と「足裏の骨格」のアプローチからの改善を提案しています。

巻爪調整はこのような不安をお持ちの方にオススメです。

  • 普段は痛くないけれど、年に数回、爪の横が痛む
  • 足の爪が食い込んで腫れるように痛む
  • 歩くたびに痛みがあって、踏み込めない
  • 年々、爪が曲がって来て不安だ

骨盤矯正をしてもすぐに歪んでしまうという方が、実は巻爪による歩き方で歪みを作ってしまっていたということもあるほど足の使い方に影響がでてしまいます。

当院では、巻爪の症状に対し、爪へのアプローチ&足裏の骨格整体の2つのアプローチで改善を行います。

爪に対して特殊なプレートで矯正を行う + 距骨整体で根本を改善
これが当院が行う巻爪調整のポイントです。


巻爪は、年齢とともに、ひどくなっていく方も多い症状です。早めに対処することで不安も減リ、巻爪予防も可能です。 もし、巻爪での不安がある方は是非、ご相談ください。

LINEから巻爪相談が無料

巻爪の相談の仕方を詳しく知る場合は下記のボタンから無料相談の流れ説明内容へジャンプ

更に今だけ!LINE相談した方は、施術の初検料3,300円を割引

初回3300円割引
接骨院スマイル 営業時間

巻爪のトラブル

巻爪の原因と巻爪で起こる身体へのトラブル

 巻爪の原因として、

  • 浮足や外反母趾などもあり、しっかりと足を使った生活がおくれていない
  • 爪の切り方、処理の仕方

 があります。これらは、日々の積み重ねで爪に影響が出てしまっていますが、爪だけでなく身体の方に悪影響を与えてしまいます。

  • 爪が食い込んで痛みが出る
  • 膝、腰を含めた骨格の歪み・姿勢の悪化
  • 関節の軟骨の摩耗・膝股関節の痛み

を引き起こしてしまう場合があります。

 当院では、巻爪のトラブルを解決してゆくために、「爪」と「足の骨格」の2つのアプローチで爪が正しく伸びる環境を作ることを提供しています。

巻爪、陥入爪が放おっておいても、良くならない理由

巻爪、陥入爪になるメカニズム

そもそも爪には、

  • 指先の保護
  • 物をつかみやすくなど、力のコントロールの補助
  • 体重を支えやすくする

と言った機能があります。細かい力の制御も爪があるからできることなのです。

  • 爪にかかる圧力が適切でない

この力のバランスが崩れた状態で爪が成長してしまうことで、巻爪や陥入爪などの爪の変形や食い込みが生まれます。

巻爪、陥入爪となってしまう3つの原因

正常な爪、圧力が強すぎる場合(陥入爪)説明図|西尾市 接骨院スマイル

正常な爪の場合、しっかりと地面を踏みしめる状態です。

次に、足のアーチが崩れていたり、扁平足、関節がうまく使えていない場合、足先に強く負担がかかる場合があります。
制限母趾ともいわれることもありますが、このケースは、爪の左右の横に指の肉がかぶさるようになる陥入爪になりやすくなります。

浮足、内外の傾き場合(巻爪)説明図|西尾市 接骨院スマイル

浮足や足を使わない生活をしていると、爪の巻く力に対応する圧力がないので、爪の形が変形して、成長しやすくなります。
足の小指の爪が小さく変形しやすいのは、圧力がかかりにくいためです。

この他、長年の外反母趾や靴からの刺激による圧力の不均等も爪の変形した成長を作ってしまいます。

これらの巻爪、陥入爪の治療は、爪の正しい成長と原因への対応を同時に行い、しっかりと足の使い方を正してゆくことが重要です。「爪が痛いから踏ん張れない」状態では巻爪が自然に改善することはなく、悪化してしまうのです。

「時折痛くなる」これぐらいのお悩みのときであれば、より短期間で改善が可能です。気になる方は無料相談をお試し下さい。

接骨院スマイルの巻爪調整とは?

 西尾市の接骨院スマイル・今村鍼灸院の巻爪調整は、爪の変形を正し、正しく成長させることで足への負担を減らす施術です。

巻爪の調整

 変形したまま伸びてしまう爪を調整(矯正)する施術です。

巻爪治療イメージ

しっかりとした爪周りのケアを行います。怪我(出血・膿等)がある場合は皮膚科での治療が先になります。
皮膚の軽い炎症(爪の圧力などによる)なら可能になります。
※こちら、当院の巻き爪調整が可能かどうかを無料WEB相談で判断させていただいています。

巻爪調整|接骨院スマイル

透明な特殊なプレートを用いた特許方法による調整法です。食い込む爪の端をプレートが真っ直ぐの方向へ持ち上げ補正を行います。

プレート装着、爪の補正には痛みは一切ありません。
この状態で足をしっかり使いながら、正しく爪を成長させることで、巻爪の原因から改善します。
※初回施術時にはペディキュア等落とした爪へ施術を行います。

足の骨格へのアプローチ

巻爪骨格施術

足の骨格(当院では、距骨中心)を整えて、爪に正しい負荷がかかるように整えてゆきます。
 当院では、距骨調整の手法を用い、足の裏のアーチをしっかりと作ることで、体重を足全体で支えられる環境をつくります。

巻爪調整でよくある質問

施術で表示金額以外に費用がかかることはありますか?

一切ございませんのご安心ください。

巻き爪の施術をした後は歩いて帰れますか?

もちろんです。歩いておかえりいただけます。
お気軽にご来院ください。

何回位通えば治るのでしょうか?

症状によって異なります。初回施術(爪の調整)以降、爪の成長が正常となるのを確認するまでとなります。
一般的に、月1回程度の通院で3ヶ月〜6ヶ月を目安としております。

両足とも巻き爪ですが費用いくらかかりますか?

症状によってことなりますが、2箇所以上の治療となると12,000円〜となります。
片足、両サイドで2箇所、両足となると最大4箇所の治療が必要になる場合があります。

巻爪調整のポイント

巻爪は、足の骨格バランスから、爪への負担が 正常でないことや爪の切り方など複合的な原因による爪の変形の症状です。

 接骨院スマイル・今村鍼灸院の巻爪調整

  • 正しい爪の成長を促し巻爪症状を改善する巻爪調整
  • 正しく足を使えるようにする距骨矯正(足の整体)

    で巻爪の症状をその場で改善。原因から治してゆきます。

    さらに気になる方は、
  • 自然治癒力を高めるサービス
  • 再発防止のための個別トレーニング

も合わせ、患者さんの身体の状態に合わせて美脚を目的とした、施術メニューを提案いたします。

巻爪調整施術の料金

巻爪調整

初検料  3,300円(税込)
1回1箇所  6,600円(税込

2箇所  13,200円(税込)

一箇所とは、爪が食い込んでいる箇所の数になります。

まずは、巻爪調整が可能か、無料WEB相談でご相談下さい。

まずは、あなたの巻爪症状を確認することから始めませんか?

更に今だけ!LINE相談した方は、施術の初検料3,300円を割引

初回3300円割引

※片方1箇所の場合

当院では、

  • 患者さんの足の状態は、どの程度なのか?(病院、皮膚科が必要なのか?)
  • 当院の痛くない巻き爪調整で、症状改善可能か?
  • 怪我、出血等で、すぐ巻爪調整ができるかどうか?

を専門家の視点から判断させていただいています。

巻爪調整・無料WEB相談とは??
巻爪担当 

当院の巻爪担当者があなたの巻爪の状態を確認、アドバイスさせていただくWEB相談です。LINE公式アカウントのメッセージ機能を使って、巻爪の写真を送っていただくことで、来院いらずのネットで簡易巻爪診断を行います。

LINEでの相談には、料金は発生しません。まず、ここからご相談いただくことをオススメしています。

この無料診断は、当院に通うことができる西尾・碧南・安城・刈谷・岡崎・蒲郡周辺の方に限らせていただいています。

無料WEB相談の流れ

STEP
LINEの公式アカウントに友達登録をお願いします。

まず、スマホから接骨院スマイルのLINE公式アカウントに友達登録してください。

STEP
メッセージから巻爪の相談を行って下さい。

「LINE公式アカウントのメニューボタン」をタッチすると、無料相談のやり方が表示されます。

巻爪診断に必要なもの

この写真をお送りいただければ、無料で巻爪診断対応を行います。
結果や応答は営業時間内に行いますので、少々お待ちいただくこともありますが、メッセージ相談は24時間いつでも受け付けています。

LINEから巻爪相談が無料

更に今だけ!LINE相談した方は、施術の初検料3,300円を割引

ご予約。ご相談は電話もしくはLINEからご連絡下さい。

接骨院スマイルは予約制を取っています。

ご予約されると、お時間を待たずに施術が受けられます。
ご予約、ご相談はお電話もしくはLINEにてお問い合わせ下さい。

接骨院スマイル 営業時間